職人でありプレイヤーでありたい。でもその他の世界も見てみたいのです。    #13

雑談

【最近の心境の変化について】

社会に出て、えーっと・・いちぃ〜、にぃ〜、さぁん〜、しぃ〜・・・26年。

はっきり言って何の自慢にもなりませんし、まったく誇れることではありませんが、下積み時代から12時間をきる仕事をしたことがありませんでした。

ところがどっこい、コロナの蔓延防止の影響もあってお店もお昼のみの営業となり、人生で初の自分の時間がとれる日々を経験させてもらいました。

これが若い頃であれば、遊びに費やした事でしょう、、、しかし今はこう見えても一応経営者でもありますので、スキルアップのために本を読んだり、調べ物をしたり、こうして記事を書く練習に時間を活用しています。

時間のある生活をして気づいたのは、時間があるとこれまでできなかったことができる。

そして、これまで時間的に無理だと思い、諦めていたことが可能なのでは?

と思い始めました。

正直、そんな気持ちに喜びと戸惑いを抱きながら、これからの自分の仕事の時間配分を決めなければいけないなと、考え中です。

[何事も、やってみなければ次のフェーズはみえてこない]

記事のタイトルは大袈裟ですが、僕は蕎麦屋の多店舗展開は考えておらず、生涯職人として現場に立ちたいというタイプです。

しかし独立して11年が経ち、蕎麦屋としての情報発信と蕎麦打ちを教える立場として、これまで培ってきた技術を活かしたいと考えるようになりました。

そんなわけで今後どうするか、近々その決断を下します。

うぅ〜…重い…

コメント

タイトルとURLをコピーしました